【シルバーウィーク】早わかりカレンダー

休日・連休
気になる年をクリック

シルバーウィーク2019カレンダー

カレンダー

2019年のSWは3連休×2

2019年のシルバーウィークは「9月14日(土)~9月16日(月)」と「9月21日(土)~9月23日(月)」の合計6日間です。

「シルバーウィーク」と言えるような大型連休にはなりません。2015年の5連休はレアなケースで、次に5連休になるのは「2026年」です。

とはいえ「17日(火)~20日(金)」を休みにできれば「10連休」にすることも可能です。都合上、お盆休みを取れなかった人は、リフレッシュ旅行の計画を立てられてはいかがでしょうか。

ちなみに年末年始のお休みに関しては、9日間の大型連休となりそうです。

シルバーウィーク2020カレンダー

カレンダー

2020年のSWは4連休

2020年は敬老の日が例年よりも遅く、秋分の日の前日のため「9月19日(土)~9月22日(火)」の4日間がシルバーウィークとなります。

また、敬老の日と秋分の日の間に1日入ることが稀にあります。この場合、間の1日も休みになり「5連休」になります。次にそうなるのは「2026年」です。

シルバーウィーク2021カレンダー

カレンダー

2021年のSWは3連休

2021年は「9月18日(土)~9月20日(火)」の3日間がシルバーウィークとなります。

しかし、23日が「秋分の日」で祝日のため、翌日に休みを取れば「4連休」プラスできるかもしれません。

次の連休もチェック