【お盆休み】早わかりカレンダー

休日・連休
気になる年をクリック
お盆は毎年同じ期間

お盆とは先祖の霊をまつる日本独自の行事で「8月13日~8月16日」の4日間です。

13日に先祖の霊をお迎えする「迎え火」をし、16日に「送り火」をして先祖の霊を送り出します。

そのためお盆に合わせて、一般的に8月13日~8月16日はお盆休みとなります。

※関東の一部地域では「7月13日~7月16日」にお盆の行事を行っていることもある(旧暦で考えているため)

お盆休み2019カレンダー

カレンダー

2019年のお盆休みは9連休

2019年のお盆休みは「8月10日(土)~8月18日(日)」までの9日間です(土曜休みの場合)。

「山の日」が日曜のため12日(月)が振替休日に。お盆の期間は「13日(火)から始まり16日(金)まで」ですので、GWさながらの大型連休となります。

海外日本問わず旅行される方が多くなると思われるため、旅行の計画は早めに立てておくのが無難です。

また、お盆休みの次はシルバーウィークが気になるところですが、三連休が2週続くのみで大型連休になることはありません。

お盆休み2020カレンダー

カレンダー

2020年のお盆休みは4連休

2020年のお盆休みは「8月13日(木)~8月16日(日)」までの4日間です。

また通常であれば「山の日」は「11日」ですが、オリンピック・パラリンピックの影響で2020年に限り「10日」となります。

お盆休み2021カレンダー

カレンダー

2021年のお盆休みは4連休

2021年のお盆休みは「8月13日(金)~8月16日(月)」までの4日間になるでしょう。

しかし、12日にお休みが取れれば、11日は「山の日」のため6連休にすることも可能です。

次の連休もチェック